取り扱い商品

コレクション1

コレクション2
コレクション3

Korloff -コルロフ-

社名の由来

コルロフの社名は、ロシアの名門貴族コルロフ・ジャポニコフ家が所有していた世界最大の88カラットのダイヤモンドに由来しています。

このダイヤモンドはロシア革命の嵐が吹き荒れた時コルロフ家を離れ、その後フランスの会社の手に渡りブリリアント・カットされました。たぐい稀な硬度だったので、研磨には1年間もの時間を要したと伝えられています。そして現在、入手を機に社名を変えたコルロフ社の88カラットのブラック・ダイヤモンドに生まれ変わりました。なお、コルロフ社は1988年に開催されたパリ・ビジョルカ展において、ビジョルカ賞を受賞しています。
斬新なデザインの提案と新素材の開発がモットー

 コルロフジュエリーの特徴はファッション性に富んだ鮮やかな漆の色合いです。この独特な漆はジェラ山脈で採れた原料を使って調合されたコルロフ社独自のもので、常に新しいデザイン、新しい宝飾素材を追求するパイヤスール社長の創作姿勢から生まれました。

 こういったコルロフ社の積極性は単にファッション性を追求するだけでなく、着用性・機能性に裏づけされた素晴らしい商品を生みだしています。商品も幅広く、あらゆる年令層に着けていただけるよう、さまざまなデザインバリエーションをラインナップしています。
navigation
Copyright(c)1999 PRIMOIR Co.,Ltd. All rights reserved.